Tagged "90sHIPHOP"


Hip-Hop CARS

E03 MPV T-SHIRTS

Speaking of HIP HOP cars, the "Mazda MPV" is that car !

NY hip-hop artist Biz Markie started the trend of riding the "Mazda MPV" in 1989. Then DJ Premier, Notorious BIG, Big L, Artifacts, Prodigy, Fat Joe, Diamond D and others owned them as their favorite car. In the 90’s, the "Mazda MPV" became quite popular in New York.

The fact that these cars appeared in the lyric of the famous song "C.R.E.A.M." released in 1994 by NY rap group "Wu-Tang Clan" is a well-known fact, these group of young rappers have also been able to make a name for themselves in the HIP-HOP world.

Wu-Tang Clan - C.R.E.A.M. (Official HD Video)

The song “C.R.E.A.M." is one of Wu-Tang Clan’s biggest hits. This song is the number one Hip Hop song for new Hip Hop listeners. The first verse sung by rapper "Raekwon" got so famous to the extent that people automatically chorus it in clubs.

1:16 ~

"Rollin' in MPV's, every week we made forty G's"

The edgy lyric that translates to "I lived by delivering drugs using MVP van every week and earned $ 40,000 ".

Throughout the 80s and 90s New York was going through a recession. In 1992 alone they had 2154 murders in New York and no job opportunities. It became common for people to sell drugs to survive during this period. The "Mazda MPV" has a lot of historical background dating back to the Hip Hop culture in NY.

The Raekwon's lyrics "We made forty G's", "Mazda MPV" and "NY 90's scenery" are airbrushed on the T-shirts.  This T-shirts is dedicated to the 90`s HIP HOP fans.

E03 MPV T-SHIRTS

 

E03 MPV T-SHIRTS

HIP HOPな車といえば、それは「マツダ MPVで間違いないでしょう。

1989年にNYのヒップホップアーティスト「ビズ・マーキー」が乗り始めたことで人気に火が点き「DJプレミア」、「ノトーリアス・B.I.G」、「ビッグL」、「アーティファクツ」、「プロディジー」、「ファット・ジョー」、「ダイアモンド D」たちが愛車として所有しました。

ヒップホップ史で最もインパクトのあるグループとして世界中に名を轟かせたNYのラップ集団「ウータン・クラン」が1994年に発表した名曲『C.R.E.A.M.(クリーム)』のリリックに登場することも広く知られています。

Wu-Tang Clan - C.R.E.A.M. (Official HD Video)

ヒップホップ初級者でも馴染みのある『C.R.E.A.M. (クリーム)』は、この曲なしでは「ウータン・クラン」は語れないという名曲。ラッパー「レイクウォン」が歌う最初のバース(曲部分)のリリックはつい口ずさんでしまうほど有名です。

 1:16 ~

"Rollin' in MPV's, every week we made forty G's"

 "MVPを走らせ俺らは毎週40,000ドル(440万円)稼いだぜ"

 『毎週MVPのバンで麻薬のデリバリーをして440万円稼いで生きていた』というエッジの効いたリリックが印象的。80年から90年代不況が続くNYは麻薬取引等の犯罪が増加しており、1992年には2154件の殺人事件があったと聞きます。仕事がない時代、生活する上で薬物を売るという選択はありふれていました。NYの様々な歴史背景を感じさせるのが、この「マツダ MPVなのです。

今回ご紹介するT-shirtsには、レイクウォンのリリックの一部のWe made forty G’s と「マツダ MPV90年代のNY」をエアーブラシ・タッチで落とし込みました。分かる人には分かる"メッセージを込めたT-shirtsです

E03 MPV T-SHIRTS

Read more →

"BEAR HUNT"

E04 TEDDY E T-SHIRTS

Ralph Lauren is a brand that symbolizes the Ivy League fashion that was popular in the 1960s in the United States. Their polo “preppy bear” gained popularity in 1991. This bear was a must-have item for the 90's B-BOY, and it is still a popular brand of polo worn by many till date.

The teddy bear style is still quite popular and iconic in street fashion.

 People’s attention has also been drawn to other brands like the Italian brand "Moschino", the former NY street brand "ELEMENTS OF STYLE", and recently the LA brand "Palm Angels." 

We also started a bear project! But I was like "I don't like ordinary bears!" I got my own inspiration from the animal ride at the Mall !

The Electric Scooter Bear Toy.

This first EXPANSION bear was done by a Japanese graphic artist who is particular about drawing. “He only draws the vehicles that appear in science fiction and draws only on sideways".

EXPANSION "E04 TEDDY E T-SHIRTS" on sale.

 

E04 TEDDY E T-SHIRTS

60年代アメリカで流行ったアイビールックを象徴するブランド「ラルフローレン」91年に人気を博したポロベア(プレッピーベア)が知られています。90年代B- BOYのマストアイテムとして、今日でも多くの人々に愛されています

テディ・ベア(くまのぬいぐるみ)モチーフは、ストリート・ブランドの鉄板。イタリアのブランド「モスキーノ」のベアや、旧NYのストリートブランド「ELEMENTS OF STYLE」のベア、最近では、”首ちょんぱのベアで知られるLAの「Palm Angels」にも注目が集まっています。その他、ポロベアのオマージュT-shirtsなんてのも。「ベア」はストリート・ブランドに不可欠な要素なのです。

もちろん「EXPANSION」でも、ベア企画を練り続けていました。「普通のベアではイヤ!」ということで、昔懐かしいデパートの屋上で見かけたパンダの乗り物にインスパイアされながらデザインを。

”SF作品に登場する乗り物を横向きにしか描かない とこだわグラフィックアーティスト依頼し遂に初のEXPANSION ベアが完成しました。

 

EXPANSION  "E04 TEDDY E T-SHIRTS" 発売中

 

 

 

Read more →

MASTA ACE X EXPANSION NY

Introducing a T-shirt in collaboration with NY’s HIP HOP royalty and one of the best lyricists “Master Ace". Let me tell you a little bit about this amazing artist so that you’ll get an understanding of how important this collaboration is to me.

He’s one of the most amazing HIP-HOP musicians and I’ve been an avid listener for 32 years now. Yep! I am a huge fan of his, not even going to lie. His music inspires me a lot, his wordplay, the message he passes, his internal rhyme, storytelling and his beat selection is on a whole new level of its own. 

Master Ace’s music has evolved with the times in the 33 years of his career, gaining him new fans with every album he releases. He has a lot of hit songs and you can’t just brand him with the term “old school” or "legend" alone. There are times we don’t even remember that he was an integral part of a very popular HIP HOP group called Juice Crew in the late 1980s.   

Juice Crew - The Symphony (Official Video)

He has 12 albums at the moment, including the album "Take a Look Around" which was debuted in 1990.

Although we did not see much of him after his 1995 hit album " Sittin' On Chrome." During this period, Gangster rap like the East coast Hip-Hop group N.W.A became popular in the HIP HOP world.

During some of his interviews, he explained that the thought of retiring from rap had crossed his mind due to the use of Rap Music in quoting money, drugs, violence and sex.

Nevertheless, he released "Disposable Art" in 2001, followed by the album "A Long Hot Summer" in 2004 with his style still intact.

These two albums were ranked so high to the extent that they were sold for over $200 until the reissue was released. He was making the props in the Hip-Hop underground scene all over the world rock solid again.

In 2000, he was diagnosed with multiple sclerosis (MS), but he did not make it known to the public until 2013. This came as a surprise to his fans.

"Pharoahe Monch" were featured in the album "The Fight Song" which was released in 2018, the song personified the MS itself and and was composed by "Marco Polo”. It was described as the most "Amazing rap song ever".

Masta Ace & Marco Polo ft. Pharoahe Monch - The Fight Song (Official Video)

This "Master Ace" collaboration T-shirt was art-directed and approved by Master Ace himself. The idea for the graphic designs came from the artworks done in the albums "Disposable Art" and "A Long Hot Summer".

These T-shirts are limited edition. Available July 7th 7:00 AM 2021. 

 

NYの大御所ラッパー「マスター・エース」とのコラボT-shirtの紹介。

ヒップホップ・ミュージックにどっぷり浸かって32年の私がこれまで最も聴いたアーティストの一人である彼。言葉遊び、メッセージ性、韻の踏み方・難易度、独特なビート選び…様々な魅力を持つ彼のリリック(歌詞)から何度も刺激を受け、数々の感動を覚えました。ヒップホップを長く聴いているリスナーなら分かってくれるはず。

33年のキャリアを持ちながら時代と共に進化を遂げ、音源を出す度に新しいファンを獲得する「マスター・エース」。現在のヒット曲も数多く、決して「オールドスクール」や「レジェンド」という呼称だけでは表現できません。1980年代後半、ヒップホップ史上最も名を馳せた集団「ジュース・クルー」であったことさえ忘れてしまうほど、彼は「今」を生きるアーティストなのです。

Juice Crew - The Symphony (Official Video)

1990年にアルバム『テイク・ア・ルック・アラウンド』でデビュー。現在12枚のアルバムを発表しています。1995年のヒット・アルバム『スィティング・オン・クロム』以降、目立った活動は少し見当たりませんでした。

それは当時、彼はロサンゼルスで結成された伝説のヒップホップグループ「N.W.A」の様なギャングスタ・ラップの流行に悩まされていたのです。金・麻薬・暴力・セックスを引用するラップ・ミュージックに疑念を抱き、ラップ界からの引退も視野に入れていたと聞きます。

しかし、自分のスタイル・信念を曲げず、2001年にアルバム『ディスポーザブル ・アート』、続いて2004年にはアルバム『ア・ロング・ホット・サマー』を発表。

世界中のヒップホップ・アンダーグラウンド・シーンにおけるプロップスを磐石にし、再販が決まるまでは2万円以上の値段で売買されていたほどにこの2つのアルバムは高い評価を受けていました。

 

2000年、彼が多発性硬化症(MS)を抱えていると告白。これは、ファンにとって衝撃的なニュースでした。2018年に発売されたアルバムの収録曲『ザ・ファイト・ソング』では、ラッパー「ファロア・モンチ」と奇跡のフィーチャリング。「ファロア・モンチ」が病原菌の立場を取り、「マスター・エース」が立ち向かうという構図で繰り広げられる掛け合いはファンを震わせ「衝撃的」と評されました。

 Masta Ace & Marco Polo ft. Pharoahe Monch - The Fight Song (Official Video)

今回の「マスター・エース」コラボTシャツは、「マスター・エース」本人承認のもとアートデレクションされた一品。アルバム『ディスポーザブル ・アート』と『ア・ロング・ホット・サマー』のアートワークから切り取ったグラフィックが印象的です。数量限定です。

 

 

PHOTO: Unknown Duplicate 

Read more →

#1 famous Detroit donuts shop, "Dilla`s Delights" collaboration

Proud to announce the collaboration with #1 famous Detroit donuts shop, "Dilla`s Delights". The shop opened in 2016 to honor the memory of hip hop artist J Dilla. Vetements, a French clothing Company that started the movement using unconnected collaborations (big names such as IKEA, DHL, and McDonald's) with apparel business. Due to their successful turn-out, it made a huge impact in the fashion business. I was inspired by their movements so I'd decided to do a similar concept movement which related to my back ground, the 90's HIP-HOP. On the morning of 9/3/2019, I'd reached out to Mr. Herman Hayes and had expressed my interest of doing a collaboration with him and he called back in the afternoon expressed his interest of working with me. Immediately, I'd booked a flight on my birthday,9/5 and flew to Detroit to see him. The entire process took 7 months and the products are finally out!!!

 

日本の代理店、台湾の卸先やバイヤーから『カーク!コラボ!』
話題作りを!とプレッシャー をいつも掛けられる。
正直コラボとか面倒な事は興味無い。
しかし一人でもEXPANSIONを知っていただけるきっかけになるならと思いコラボをする。

コラボと言うよりきっかけ? 
そして今回のきっかけは、
デトロイト 一有名なドーナツ屋 
『ディラズ・ディライツ』です。

終了

十分でしょ? 
鳩サブレーとのコラボみたいなのりで!!!

ここからは面倒臭いヒップホップ畑のどっぷり人間としかキャッチボール出来ないと思うが。

そうです。

音楽プロデューサーとして90年代のヒップホップシーンの第一線で活躍し、音楽のコンテンツをひっくり返した伝説のプロデューサー、J・ディラの叔父のハーマン・ヘイズがJ・ディラのレガシーを残すため2006年に始めたドーナツ屋です。

ヴェトモンがIKEA DHLやマクドナルドとアパレルと無関係なコラボがこの2〜3年話題になっていますよね。
似たようなのりですが、僕のバックボーン90年のヒップホップとも絡めてみました。

興味ある方は是非EXPウェブ又はディラズ・ディライツで販売しています。宜しお願いします。

Read more →