My unique pleated pants narrative.

In 1920, Great Britain students at Oxford University made a fashion statement by wearing extra-wide legged pants which later known as "Oxford Bags". 

The trend later spread across the US Ivy League schools.

I first notice pleated pants from Versace in the 80s. Actor Richard Gere was wearing it in movies and Miami vice actors were also wearing pleated pants in TV series. I think it all started by Italian fashion designer Gianni Versace who made a transformation of the pleated pants and made it as fashion trends in the 80s. 

In 2020, Pleated Pants are making a comeback. I started my career fashion business in the early 90s, so I had difficulty understanding and absorbing the 80s trend. So, to make a 2020 fashion statement, I've made an Expansion version of Pleated Pants. 

 

I changed the concept of the Pleated Pants to sporty wear. I transformed the belt loop by replacing it with an adjustable drawstring and elastic waistband to make it easy to wear. I use a very smooth mid-weight stretch poly-cotton fabric which makes it lighter and comfortable. Of course, I kept the loose fit style as history continues. It is a bit hard compared to typical pleated pants, but this is my unique pleated pants narrative.

 

 

1920年代、イギリスのオックスフォード大学の学生の間で『オックスフォード・バックス』と言う極端に大きなシルエットのパンツが流行った。のちにアメリカのアイビーリーグの学生に広まりアメリカでも流行った。プリーツパンツのトレンドはこのころ始まった流れではないかと思う。

プリーツパンツは学生時代、ボンタンから認識していたのですが、トレンドとして認知したのは80年代イタリアのデザイナー『ヴェルサーチ』だったと思う。映画の中でリチャードギアが履いていたり、刑事ドラマ『マイアミバイス』だったかな?

『ヴェルサーチ』『アルマーニ』『ジャンフランコフェレ』のといったデザイナーが活躍し、ミラノはパリに並ぶほどの地位を確立してイタリアファッションはかなり大きく影響した80年代だったと思う。

そして2020年、プリーツパンツとオーバーサイズがまたトレンドとして認知し始める。僕は90年代アパレルにドップリのめり込んだので80年代のトレンドに違和感を少し感じる。しかし僕なりに2020年のトレンドを表現しないといけない仕事があります。汗

エクスパンションのプリーツパンツを始めて作ってみた。しかしスポーツウェアよりのコンセプト。ベルトループは取り外しウエストゴムでフィット、ゆったりと履ける。綿ポリのストレッチの生地を使用。生地はとても柔らかく肌触りが良い仕上がりです。勿論歴史が繰り返す様に太めのシルエット。私なりのプリーツパンツ物語を作ってみました。笑

Read more →

NY 90`s NY street fashion [UJIMA]

I see lots of Instagrammer and YouTuber postings and commenting about 90`s NY street fashion. But, there are lots of known street brands that were not mentioned. Brands such as PNB nation, Elements of style, School of Hard knocks, Triple 5 Soul, SSUR, Ten Deep, Hi Post, Head Hunter, Ziran, Writer`s Bench, Subware, Mic Check, UJIMA and more.
I call it the "First NY generation of Street brands", excluding skateboard brands.

Today, I am pleased to introduce my new collaboration with UJIMA.
I first noticed the UJIMA brand while shopping at the "Bobitos footwork" store located on the 9th street in LES of Manhattan during the late '90s. This brand was a little different from the others. UJIMA Green ringer T-shirts and crew neck sweatshirts were iconic and different back then. I believe the crew neck was made in some prison in the US. Graphics were simple but have some edge to it. UJIMA's promotion was pretty magnificent. HIP HOP artists such as Common, OC, The Beatnuts, The Roots, INI, and other artists were wearing this brand at that time.



Fast forward, 20 some years later, UJIMA was reborn in Harajuku, Tokyo Japan. This collaboration is sold exclusively at the Surku cafe

 



#NYstreetBrandHistory #NYStreetBrands #mensfashion #urbanfashion

最近若いインスタグラマーやユーチューバーが90年代のストリートファッションを取り上げるのを良く見かけます。何故か語られない真実が沢山ある中、取り上げなくては行けないブランドはごっそりあります。PNB nation, Elements of style, School of Hard knocks, Triple 5 Soul, SSUR, Ten Deep, Hi Post, Head Hunter, Ziran, Writer`s Bench, Subware, Mic Check, UJIMA などなど、面白いブランドは沢山ありました。スケート・ブランドは入れてません。
本日は色んな同期や先輩に問われるUJIMA(ウジマ)と弊社のコラボの紹介です。
多分一番最初にUJIMAに遭遇したのは90年代中期 ニューヨークのロウアー・イースト・サイドにあったセレクトショップ "ボビートズ・フットワーク" だったと思います。
当時、沢山のブランドの中、UJIMAは少し違っていた思い出があります。緑のリンガーTとクルーネックスウェットシャツはかなりインパクトがありました。グラフィックもシンプルかつエッジが入ったデザインが多かったです。確かクルーネックスウェットシャツはアメリカの何処かの刑務所で作られていたと思います。UJIMAのプロモーションはど真ん中でラッパーのCommon, OC, The Beatnuts, The Roots, INIなどなど色んなアーティストが着ていました。

20年ちょっと経ち、アップデートされ、原宿のセレクトショップ Surku cafe さんにてUJIMA x エクスパンションとのコラボとして現在発売中です。

 

Read more →

RATHER UNIQUE

Believe or not, I'd made more than 40 to 50 masks for the past 2 weeks. I think I'm getting better at sawing and definitely more creative thanks to quarantine boredom. 
I realize that I still had some woolen mill fabric left from 2012. This fabric was used for collaboration with Post Overalls. I know this is not the season for wool mask but what a heck. I'll probably be the first guy making a 3D wool mask. This is not for sale, just for fun.
I still have more masks on my website. 
Need a mask? We got you covered!!! Please visit and let's help and support the health care workers. 
この2週間で4~50はマスク作っています。1つ制作するのに1時間かかります。確実に上手くなってきています。笑 多少コロナ疲れで飽きて来ます、と同時にクリエーティブになります。
ふと2012年ポストさんとのコラボさせていただいた生地(ウーレンミルズ)が残っていることを思い出しました。
だいぶ夏に近づいてシーズンじゃ無いっすけど一服と言う事でマスク作っちゃいました。未発売です。
こんなウールのマスク存在しないでしょ!笑
まだwebでマスク販売しております。売り上げの100パーセント、すなわち全額を新型コロナと戦うNYの医療従事者に寄付いたします。どうぞ宜しくお願いします。
Read more →

Neon color fashion trend

I got it admit, I lied!!!

Last year at my exhibition, I told my buyers that this Long sleeve T-shirts were influenced from Nike Air Max 95’s coloring. I wasn't even thinking about it when I was designing this Tee. 

Because of the neon color trend, I used a little spice for this long sleeve T-shirts.

To tell you the truth, I kind of knew 5 years ago this neon color fashion trend will hit the market. One of the professional dyer, Mary from Paul Dyeing Company gave me this hint.

Honestly, I cannot see full neon color on Expansion Tee collections event though color trend changes every year.

Why Do you want to wear the same outfit as others? 

If you wanna follow the trend, then look for the hash tag, #trend .

If you wanna be a bit unique, then look for the hash tag, #expansionny . 

I'm just playing.

Be safe and one love,

 

すみません。嘘つきました。 


展示会ではエア95マックスのカラーリングからインスパイアされたと言いましたがデザインしている時はまるっきり考えていません。

ネオン色が流行っているので少しだけ差込で入れただけの話です。

5年前からネオン色が流行るとポロやCKのサンプル作るニュージャージーの老舗の染色屋の社長から勧められた。

でもいくら流行っていたとしてもEXPANSIONに全身ネオンカラーはあり得ない。 

何故皆と同じ格好をしたいのかな?

もし皆と同じ格好を追うなら #trend で検索。

もし少し違う独創的な格好をしたいなら #expansionny で検索。

 

冗談です。

 

良い1日をお過ごしください。

Be safe and one love,

 

Read more →

#1 famous Detroit donuts shop, "Dilla`s Delights" collaboration

Proud to announce the collaboration with #1 famous Detroit donuts shop, "Dilla`s Delights". The shop opened in 2016 to honor the memory of hip hop artist J Dilla. Vetements, a French clothing Company that started the movement using unconnected collaborations (big names such as IKEA, DHL, and McDonald's) with apparel business. Due to their successful turn-out, it made a huge impact in the fashion business. I was inspired by their movements so I'd decided to do a similar concept movement which related to my back ground, the 90's HIP-HOP. On the morning of 9/3/2019, I'd reached out to Mr. Herman Hayes and had expressed my interest of doing a collaboration with him and he called back in the afternoon expressed his interest of working with me. Immediately, I'd booked a flight on my birthday,9/5 and flew to Detroit to see him. The entire process took 7 months and the products are finally out!!!

 

日本の代理店、台湾の卸先やバイヤーから『カーク!コラボ!』
話題作りを!とプレッシャー をいつも掛けられる。
正直コラボとか面倒な事は興味無い。
しかし一人でもEXPANSIONを知っていただけるきっかけになるならと思いコラボをする。

コラボと言うよりきっかけ? 
そして今回のきっかけは、
デトロイト 一有名なドーナツ屋 
『ディラズ・ディライツ』です。

終了

十分でしょ? 
鳩サブレーとのコラボみたいなのりで!!!

ここからは面倒臭いヒップホップ畑のどっぷり人間としかキャッチボール出来ないと思うが。

そうです。

音楽プロデューサーとして90年代のヒップホップシーンの第一線で活躍し、音楽のコンテンツをひっくり返した伝説のプロデューサー、J・ディラの叔父のハーマン・ヘイズがJ・ディラのレガシーを残すため2006年に始めたドーナツ屋です。

ヴェトモンがIKEA DHLやマクドナルドとアパレルと無関係なコラボがこの2〜3年話題になっていますよね。
似たようなのりですが、僕のバックボーン90年のヒップホップとも絡めてみました。

興味ある方は是非EXPウェブ又はディラズ・ディライツで販売しています。宜しお願いします。

Read more →